• 車検・買取のご相談も お気軽にどうぞ!!
  • 中古車,販売、修理等のサービスを提供しています。
  • もちろんJimny以外の車にも対応します!気軽に相談できるお店です。
  • 当店でご購入頂いたお車は3000km毎にずっとオイル交換無料です!
  • 部品持込みOK! です。 取付・交換 工賃のみで致します。
兵庫県淡路市にある、レンタカー・バイク販売・バイク陸送・中古車販売店
070-1745-8338
0799-75-3333
月 - 日: 8:00 - 19:00 OPEN

レンタカー貸渡約款

レンタカー貸渡約款


第1章 総則

(約款の適用)
第1条

  1. 第1条 当社は、この約款の定めるところにより、貸渡自動車(以下 「レンタカー」という。)を借受人(運転者を含む。以下同じ。)に貸し渡すものとし、借受人はこれを借り受けるものとします。なお、この約款に定めない事項については、法令又は一般の慣習によるものとします。
  2. 当社は、この約款の趣旨、法令及び一般の慣習に反しない範囲で特約に応じる事があります。特約した場合には、その特約が優先するものとします。

第2章 貸渡契約

(予約)
第2条

  1. 借受人は、レンタカーを借りるに当たって、あらかじめ車種、開始日時、借受期間、運転者その他の借受条件を明示して予約する事が出来るものとし、当社は保有するレンタカーの範囲内で予約に応ずるものとします。
  2. 前項の予約は、別に定める予約申込金を支払って行うものとします。
  3. 前項により予約した借受開始時間を1時間以上経過してもレンタカー貸渡契約(以下「貸渡契約)という。」の締結に着手しなかった時は、予約は取り消されたものとみなします。
  4. 第1項の予約を取消し、または借受条件を変更する場合には、あらかじめ当社の承諾を受けなければならないものとします。

(貸渡契約の締結)
第3条

  1. 当社は、貸渡しできるレンタカーがない場合又は借受人が第9条各号に該当する場合を除き、借受人の申し込みにより貸渡契約を締結します。 なお、当社は、貸渡契約の締結に借受人に対し運転免許証及び運転免許証以外の身元を証明する書類の提出並びに借受期間中に借受人と連絡するための携帯番号等の告知を求めるとともに、運転免許証及び提出された書類の写しをとる事があります。
  2. 前項の予約は、別に定める予約申込金を支払って行うものとします。
  3. 当社は、貸渡契約を締結した時は、別に定める貸渡料金を申し受けます。

(貸渡契約の成立等)
第4条

  1. 貸渡契約は、当社が貸渡料金を受領し、借受人にレンタカーを引き渡した時に成立するものとします。
  2. 当社は、事故、盗難その他当社の責によらない事由により予約された車種のレンタカーを貸し渡す事が出来ない場合には、予約と異なる車種のレンタカー(以下「代替レンタカー」という。)を貸し渡す事が出来るものとします。
  3. 前項により貸し渡す代替レンタカーの貸渡料金が予約された車種の貸渡料金より高くなる時は、当該代替レンタカーの貸渡料金によるものたします。
  4. 借受人は、第2項による代替レンタカーの貸渡しの申し入れを拒絶し、予約を取り消す事が出来るものとします。

(貸渡契約の解除)
第5条

  1. 当社は、借受人が貸渡期間中に次の各号に該当した時は、何らの通知及び 催告をする事なく貸渡契約を解除し、直ちにレンタカーの返還を請求する事が出来るものとします。この場合には、当社が前条により受領した貸渡料金を返還しないものとします。ただし、特約により貸渡料金が後払いになっている時は、又は借受期間の延長等により未精算金がある場合には、借受人はこれらの料金を支払うものたします。
    (1) この約款に違反したとき。
    (2) 借受人の責に帰する事由により交通事故を起こしたとき。
    (3) 第9条各号に該当する事となったとき。
  2. 借受人は、レンタカーが借受人に引き渡される前の暇庇により使用不能となった場合には、第22条3項による処置を受けた時を除き、貸渡契約を解除する事が出来るものとします。

(不可抗力事由による貸渡契約の中途終了)
第6条

  1. レンタカーの貸渡期間中において天災その他の不可抗力の事由により、レンタカーが使用不能となった場合には、貸渡契約は終了するものとします。
  2. 借受人は前項に該当する事となった時は、その旨を当社に連絡するもとします。

(中途解約)
第7条

  1. 借受人は、借受期間中であっても、当社の同意を得て貸渡契約を解除する事が出来るものとします。この場合には、借受人は、第25条の中途解約手数料を支払うものとします。
  2. 借受人の責に帰する事由によるレンタカーの事故又は故障のため貸渡期間中にレンタカーを返還した時は、貸渡契約を解約したものとします。
  3. 前項により借受人がレンタカーを返還したときは、当社は第4条により受領した貸渡料金を返納しないものとします。

(借受条件の変更)
第8条

  1. 貸渡契約の成立した後、第3条第2項の借受条件を変更しようとする時は、あらかじめ当社の承諾を受けなければならないものとします。
  2. 当社は、前項による借受条件の変更によって貸渡業務に支障が生ずる時は、その変更を承諾しない事があります。

(貸渡契約の締結の拒絶)
第9条

当社は借受人が次の各号の1に該当する場合なは、貸渡契約の締結を拒絶する事が出来るものとします。 (1) 貸し渡したレンタカーの運転に必要な資格の運転免許証を有していない時。
(2) 酒気を帯びている時。
(3) 麻薬、覚せい剤、シンナー等による中毒症状を呈している時。
(4) 予約に際して定めた運転者とレンタカー引き渡し時の運転者とが異なる時。
(5) 過去の貸し渡しについて、貸渡料金の支払いに滞納があった時。
(6) 過去の貸し渡しにおいて、第17条各号に掲げる事項に該当する行為があった時。
(7) 借受人が6歳未満の幼児をチャイルドシートを使用せず同乗させる時。
(8) 上記各号の他、当社がレンタカーの貸し渡しを不適切と判断した時。

第3章 貸渡自動車

(開始日時等)
第10条
当社は、第3条2項で明示された開始日時および借受場所で、第14条に定めるレンタカーを貸し渡すものとします。

(貸渡方法等)
第11条

  1. 当社は、借受人が当社と共同して道路運送車両法第47条の2に定める日常点検整備並びに別に定める点検表に基ずく車体外観および付属品の検査を行い、レンタカーに整備不良がないこと等を確認したうえで当該レンタカーを貸し渡すものとします。
  2. 当社は、前項の確認において、レンタカーに整備不良を発見した場合には、交換等の処置を講ずるものとします。
  3. 当社は、レンタカーを引き渡した時は、神戸運輸監理部長が定めた内容を記載した所定の自動 車貸渡証を借受人に交付するものとします。

第4章 貸渡料金

(貸渡料金)

  1. 第12条 当社が受領する第4条の貸渡料金は、レンタカー貸渡時において神戸運輸監理部長に届け出て実施している料金表によるものとします。
  2. 当社が受領する貸渡料金の額は、基本貸渡料金及び貸し渡しに付帯する付帯料金の合計額とし、レンタカー返還時に、受領した料金以外に延長料金、事故による免責金額、休車保障等の追加料金が発生した場合は、返還時に精算をしなければならないものとします。
(貸渡料金改定に伴う処置)
第13条 前条の貸渡料金を第2条による予約をした後に改定した時は、前条第1項にかかわらず、予約の時に適用した料金表によるものとします。

第5章 責任

(定期点検整備)
第14条 当社は、道路運送車両法48条の定期点検整備を実施したレンタカーを貸し渡すものとします。
(日常点検整備)
第15条 借受人は、借受期間中、借り受けたレンタカーについて、毎日使用する前に道路運送車両法第47条の2に定める日常点検整備を実施しなければならないものとします。
(借受人の管理責任)

  1. 第16条 借受人は、善良な管理者の注意義務をもってレンタカーを使用、管理するものとします。
  2. 前項の管理責任は、レンタカーの引き渡しを受けた時に始まり、当社に返還した時に終わるものとします。